テーマ別の事例

テーマ別の事例をご紹介します。

上流工程/要求定義の改善

お客様の課題 ▼要求仕様の解釈間違いが多かった。
▼要求仕様の文章の曖昧さをなくしたい。
弊社の支援 ▼SysMLを利用してシステムを形式記述するための指針を作成した。
▼システムモデルを入力として形式検証する仕組みを構築した。
支援の成果 ▼ 要求仕様の検討コストを削減した。

 

ハードウェア FMEA の支援

お客様の課題 ▼先進運転支援システム(ADAS)ECU の機能安全エビデンスを作成したい。
▼担当者の異動によりハードウェアFMEDAが更新できなくなっていた。
弊社の支援 ▼分析の意図、考え方を仮説を立てて復元し、検証した。
▼メンテナンスできるように手順化、文書化した。
支援の成果 ▼ハードウェアFMEDAの属人性を低減し、更新できるようにした。

 

リスクコミュニケーション

お客様の課題 ▼工場敷地内を無人搬送する車両を安全に運用したい。
▼第三者の見解が欲しい。
弊社の支援 ▼車両を安全に運用する全体システムを定義した。
▼環境・人を考慮したリスクアセスメントを行った。
▼車両システムをモデリングして安全性を証明した。
支援の成果 ▼関係者の齟齬を防止・安全への理解を得た。
▼搬送サービスが安全である条件を定義した。

 

機能安全コンセプトの作成

お客様の課題 ▼欧州OEMから ISO 26262, Automotive SPICEに準拠した開発が求められていた。
▼機能安全要求を含む膨大なRFQを効率的に管理したい。
▼システムレベルの設計文書を体系的に整備し、再利用性を確保したい。
弊社の支援 ▼SysML を活用して要求モデルと設計モデルを管理する。
▼既存の設計図からシステム機能ブロック図を再構成する。
支援の成果 ▼ 欧州OEMの監査に耐えうる機能安全コンセプトと技術安全コンセプトを構築した。
▼ SysMLの要求図とブロック図から、トレーサビリティマトリクスとシステムFMEA
  シートを自動生成するツールを開発して作業効率を向上させた。

 

サービスロボットのリスクアセスメント

お客様の課題 ▼サービスロボット分野のビジネスチャンスをつかんで、新規事業を立ち上げたい。
▼ ISO 13482の適合性認証を取得して、安全性を主張したい。
▼安全関連部を最小化したシンプルな安全コンセプトをまとめ、認証コストを抑えたい。
弊社の支援 ▼アセスメントの前提となるユースケース、状態遷移をもとに、安全関連機能を絞り込む。
▼プロトタイプ開発の工夫を提言し、本来機能の設計変更なしに安全証明を行う。
支援の成果 ▼安全関連を最小限に絞り込んだコンセプト開発を達成!
▼認証に必要な文書の開発を支援
 安全コンセプト/リスクアセスメント/システム安全要求仕様/E/E/PE安全要求仕様

 

センサーの安全エビデンス作成

お客様の課題 ▼センサーを開発していて、ロボットメーカーから規格適合を求められている。
▼規格適合に必要な設計・検証の文書作成を行い、安全性を主張したい。
▼どのような文書を揃えたらよいのか、どのように作成したらよいのかわからない。
弊社の支援 ▼規格適合に必要な文書体系、および、設計管理体制の構築を支援する。
▼設計、検証の文書テンプレートを作成し、スピーディな文書作成を支援する。
支援の成果 ▼今後はお客様自身で文書を作成、更新していく体制を確立できた。
▼規格適合に必要な文書を準備することができた。